完全顔出し!ヤリまん4P「私、言われると断れないタイプなんです」【個人撮影】

GOOD
:0
閲覧数
:10,259
作品
:動画
販売日
:2016/10/27
販売者
:素人ハメ撮り氏デストロン3号
再生時間
:01:02:52
画像編集
:無修正

サンプル動画

サンプル画像

商品の紹介

ちょい清楚系雰囲気なめがねっ娘のなおみちゃんの登場です。もちろん、こういういかがわしいビデオに出るのは初めてだそうで少し緊張気味。ところが彼女にお話を聞いていくうちになおみちゃんはとんでもないアレな娘だということがすぐに判明してしまいます。
今までエッチした相手の最高年齢を聞いたところ48歳が一番上だったそうです。そこまでは別によかったんですが、エッチした理由がちょっとアレでした。その48歳はなおみちゃんの親友が出会い系で知り合った男で、「もう連れて来ちゃったからどうしてもお願い」と懇願されたので断りきれず、「ま、いっか」て感じでいきなり3Pしたそうです。「気持ち悪いおっさんでイヤだった」とそのときのことををあっけらかんと振り返るなおみちゃん。そんな彼女はすし屋で働いていたときに勤務中店長とキッチンでエッチもしたこともあるそうです。そのことに関しては今は少し後悔気味なんだそうです。現在付き合っている彼氏はなんと2人。どっちも好きなんだそうでw要するになおみちゃんは刺激的なことが大好きで普段から欲望に忠実に生きていらっしゃるみたいです。そんなお股がゆるめなな3Pをしたことがあるといっても女2男1だったおみちゃんが、本日は1号、3号、6号とおっさん3人から責められるという4P初挑戦!とことん堪能してもらいましょうということで、シャワーのあと早速M字のポーズになってくぱあをしてもらいます。まんこを観察すると大陰唇にホクロがあります。それを見た1号、すかさず「ヤリマンボクロがある」と決め付けます。ヤリマンだから大丈夫だろうと生中出しするつもりでみんなの息が荒くなっていましたが、なんと本日排卵日との事なので妊娠だけは勘弁してください!と断られたw断れないって言ってたじゃん~wでもこれは、断りますよね~(笑)「ヤリマンって言われたことある?」と追い討ちをかける1号の質問には「ヤリマンと言われたことはないけど自覚はある」と答えます。ああやっぱりねとおっさん3人はそう思いながらなおみちゃんを責め始めます。1号がなおみちゃんをまんこ固めにします。6号がクリをじっくりいじり倒すとなおみちゃんはビクンビクンして感じます。おもちゃは使ったことがあるそうで電マが大好きだというなおみちゃんに電マとピンクローターで刺激しちゃいます。ダブルの刺激がかなり気持ちいいみたいなのでさらに楽しんでもらおうと3号がバイブを取り出すとさすがにバイブは使ったことがないそうで、バックで突かれるのが好きというので四つんばいにして後ろからバイブを突っ込みさらに電マでクリを刺激します。しばらくこの体勢でグリグリしていたらなおみちゃんのまんこはぐしょぐしょに。おまんこ責めの後はトリプルフェラに挑戦してもらいます。もちろん3本を同時に扱ったことがないのでぎこちないのですが、フェラ自体はとてもうまく、おっさんたちイチモツはみるみる硬直していきます。1号「どのちんこから入れられたい?」栄えある1本目は6号が選ばれました。6号が正常位で始めます。腰をイソイソと振る間なおみちゃんは1号のちんちんを咥え続けます。が、なおみちゃのまんこの締まりに6号早くも撃沈。バトンタッチした1号、これはやばいと気を引き締めてバックで責めます。ところが立ちバックまでこなしたところで1号まで早くもイキそうなので3号にバトンタッチして騎乗位でなおみちゃんを下から突きます。あまりにも気持ちよさそうに喘ぐなおみちゃんを見て思わず1号が「チンポ好き?」と聞くと「大好き」となおみちゃん。それならばと3号側位になり後ろから突きつつ大好きな電マで自分でクリちゃんを刺激してもらいます。超気持ちよさそうに喘ぐなおみちゃんに1号が今度は「彼氏とどっちが気持ちいい?」と意地悪な質問をします。なおみちゃんは「こっちが気持ちいい」と喘ぎながら答えてくれます。そしてチンコと電マのあまりの刺激にぐったりしてしまいました。正常位に切り替えます。ところがなおみちゃんの突いても突いても底が見えない性欲に今度は3号が腰を振り疲れてしまいます。そこで再び1号の登場。さきほどのリベンジとばかりに再度バックで挑みますが、結局なおみちゃんの性欲の前に撃沈。お尻にたっぷり発射します。最後はくたくたな3号が正常位で挑みますがすぐに3号も撃沈。なおみちゃんのまんこの上にたっぷり出します。さすがのなおみちゃんも満足したみたいで「気持ちよかった」と最後はバイバイダブルピースをしてくれました。今回は一見おしとやかな感じのなおみちゃんはところがどっこい「お股ゆるキャラ」だったというオチでした。

商品タグ

販売者フォロー

販売者へ問い合わせ

アフィリエイト

商品レビュー

販売者の関連作品